©プロ子
人材プロオフィス
お問い合わせ
072-841-1010

受付時間 8:30~20:00(平日) / 8:30~17:30(土) / 9:00~17:00(日・祝)

現在のお仕事件数--(最終更新日:-)

お仕事大百科

プログラマー

言語を駆使し、確実に動くプログラムを構築

プログラマーは、ソフトウェアを動かすプログラムを つくるのが仕事です。プログラム言語によるコーディング、 機能作動や処理効率のテスト、エラーの抽出・解消などを おこない、単体で作動することはもちろん、他の複数の プログラムとも整合するよう作業をすすめる必要があります。 コンピュータやゲームのソフトウェア開発会社などからの ニーズが高く、特殊なスキルが必要と思われがちな職種ですが、 入社後の研修や実務などでも充分に習得できます。

この仕事の特徴は?

  • 各種システムの能力向上に貢献できる
  • 入社後の研修や実務でも技術が習得できる
  • システムエンジニアへのキャリアアップがはかれる

必要なスキル・資格は?

  • プログラム言語(Java、C、PHPなど)を習得しているとよい
  • 正確に作動するプログラムをつくるため、緻密さが必要となる
  • 仕様どおりの機能作動や処理効率を実現できる、論理的な思考力が必要となる
  • チームでの業務が多いので、協調性やコミュニケーション能力が必要となる
  • 基本情報技術者資格、ソフトウェア開発技術者資格、初級システムアドミニストレータ資格などを取得しているとよい

参考データ

1日のタイムスケジュール
09:00~ メール確認、返信(顧客・社内)
10:00~ システムエンジニアとの打合せ
11:00~ プログラマーグループ内打合せ(作業分担決定等)
12:00~ 昼食
13:00~ プログラム作成
16:00~ 単体プログラムテスト(自分の作成したプログラムの検査)
16:30~ プログラム修正
17:00~ 全体プログラムテスト(全員のプログラムを持ち寄っての検査)
17:30~ プログラム修正
18:00~ 帰社
平均時給 1,500円 平均労働時間 約9時間
平均年齢 30歳 男女比率 8:2